風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

じゅもん

消えてなくなりたい。

帰りの電車でいつも思う。

大切なひとに、八つ当たりしてしまった。予測出来ない腹の立つことを言われた時、ものすごくキレてしまう。

彼はモラハラだが自覚はなく、私は、もしかして彼にモラハラだと思われているかもしれない。

大切なひとに限らず、誰かと会って別れた後は、そのひとがどう思っているかが、とても気になる。

何日も、何年も経ってから「あんなこと言わなければ良かった」と、思い出して落ち込む。

道とか駅とかで「ああ〜」とか大きい声を出すことも。

f:id:nanv:20160616234419j:image

消えてなくなってしまえば、落ち込んだり、恥ずかしくなったり、人の目をこわがることはなくなる。

けど、「ま、いっか!誰でもあること!」と、受け入れるのが、自分を認めることなのかもな、と思ったりもする。

全然出来そうな気配はないが、風呂に入って良い眠りにつこうと思う。