風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

気持ちを並べる

f:id:nanv:20160906204411j:image

本当は、別れたくないけれど、もし、大切なひとと別れることになったら、彼のどんなところが好きで、どんなところに感謝しているか、思い出せるだけ伝えて別れたいと思う。

私が、彼の、どんなところを好きかというと、

車道側を歩いてくれるところ
(元夫が、死にこだわりがあって、絶対車道側を歩かないひとだったので、何度されてもとてもうれしい)

私のつくったごはんに「おいしい」と感想を言ってくれるところ(多分、いつも!)

病気や腰痛で会社を休んだと言うと、私の家に寄ってくれるところ

買い物とか、荷物を持ってくれるところ

私をかわいいと思っているところ

寒いと上着を貸してくれるところ

眠る時も、私が寒くないかをいつも気にしているところ

色んな話をしてくれるところ

歌がうまいところ

サブカルや音楽の話がわかるところ

映画に一緒に行けるところ

私ならしないことをして、私がびっくりして笑ってしまうところ

最近、食器を洗ってくれるようになったところ

最近、以前より私のことが好きになったところ

とかで、
感謝してるのは、

私のお父さんが亡くなった時、メールになるべく速く反応してくれたこと

私が転職活動している間、なるべくごはんをおごってくれようとしたこと

帰省する時、熱があるのに空港まで送りに来てくれたこと

私とたくさん一緒に居てくれたこと

とかかな。

案外少なかった…。
もっと色々したのに、と怒られそうだ。

あと西野カナの歌みたいになった。
残念。