風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

オージャスになってない

f:id:nanv:20161108203805j:image

(玉ねぎ、レタス、パプリカのマリネ風炒め物と炊きたてごはん。傍らには先日もらった保温ボトル)

 

毎日オージャスのことばかり考えて、どうやったら上がるか挑戦しているのだが、どうも、オージャスは、食べて消化したら出来るらしい。

 

蓮村誠さんの本では、朝は

起床したら白湯飲み

排泄

運動

オイルマッサージ

半身浴

瞑想

をすると良いと書いていて、何と1週間ほど実践してみてるのだが、朝の2時間があっというか間に過ぎてしまう。

 

お弁当の作り置きもやめて朝作ってるので、8時までに食べた方が良い朝ごはんも、いつも8時になってしまう。

 

どうなってるんだ、アーユルヴェーダ界の人びとは…

 

で、私が気になっているのは

「排泄」

のところで、実は、朝、上に書いたタイミングでは出ないのだ。

 

朝ごはんを食べて、コーヒーを飲むと、動き出す感じがするんだけど、朝、白湯飲んだだけでは出てくれない。

 

アーユルヴェーダの考えだと、火の性質の強い夜10時〜2時の間に、夜食べたものが消化されているらしい。

 

だから、ちゃんと消化されていたら、朝出るという理屈はわかる。

 

朝出るか出ないかを気にするようになってから、自分は毎日は出てないことも気づいた。

消化の良い体を持った健康体だと思っていたのに…。

 

これは、せっかく食べてもオージャスになっていないんじゃないかなと私は考えている。

 

あるんだなあ、私の中には結構な量のアーマが。

改めて、そう思った。

 

面倒臭いことも多いが、せずにはいられないことばかり。

 

うん、気持ち良いのである。

 

本当は、こうやって、毎日自分をいたわって、自分の状態を知って、明日へつながることに時間をかけていくことが、どんなひとにも必要なんだろうなあと思っている。

 

今日はそんなで、お腹がちょっとおかしくて、午後からたくさん変な音を立てていた。

腸のあたりでおならみたいな音がすることが私はよくあって恥ずかしいのだが、今日はそれだった。

 

生理の前だということもあるだろうが、ならばなおさらオージャス高めないと!である。

 

でも今日は外食しちゃったけどね。

残業こわいね。

 

明日のお風呂が楽しみです。

また朝風呂派に笑。

定まらないねえ。

 

今は、定まるまでのフラフラ期だと思っている。

そのうち、自分のやり方が出てくるはず。

 

風呂が好きなのは変わってないけどね!