風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

私のしていること

f:id:nanv:20170501070543j:image

 

私の信条で、とても強く太いものは「ゆっくりていねいにやれば、いちばん速くうまく行く」だ。

 

これは、せっかちな自分の経験から得たことだ。

焦ってやって良いことって、ほぼ、ないんだよね。

 

なので、急ぐことがあっても、ゆっくりやるようにしている。

ように、ね!

よくテンパりもするんだけど!

 

他にも、定位置という考え方が好きだ。

 

これは、部屋を片付ける時のポイントで、ものの位置を決めて、使ったら同じところに戻す。それだけで、部屋が片付くし、失くし物も少ないというもの。

 

こ れ は 本 当 に 良 い 。

 

洋服のポケットや、バッグの中でも大活躍。

無意識に戻しておいたおかげで助かったことが何度あったことか!!

 

また、働く時の信条が、ここ7年くらいで出来て、それは、

 

感じの良いひとに思われよう

 

ということ。

 

八方美人とはちょっと違って、ちょっと感じよくするだけなのだ。

基本、口角は上げ気味。トイレや給湯室でひとに会ったら知らない人でも「お疲れさまです」。何かしてもらったら「ありがとうございます」と笑顔。

ここまでは普通だけど、例えばミーティングがあって「○○して下さい」とリーダーが言っても、誰も返事しないことが多い中、小さな声でも「はい」って答える。リーダーの目を見てうなずく。するとミーティングが締まる。

 

こういう心がけは、必ず見ているひとが居て、心地良いと思ってくれるようだ、というのが経験から言えることだ。

 

能力の高い低いも大切だけど、こういうことで、会社の小さなチームでも、好きな活動のサークルでも、信頼してもらえるようだ。

 

あ、あと、なるべく多忙時に休まない、もね!

 

 なるべくね。

 

こういう心がけをしていても、見てくれて、ほめてくれるひとは少ない。

だけど、何のために私はこういう心がけをしているのだろうか?

 

そもそも。

 

自分でやってて、うれしいからだ。

わあ私すごいじゃん!ってなるの、知ってるからだ。

 

他人がほめてくれなかったら、じゃんじゃん自分で自分をほめよう。

自分の中に、理想の彼をつくっても良い。

 

そう、これも私のしていること。

私の幸せのために、していること。

 

POI