風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

流れる流れる

f:id:nanv:20170507182905j:image

(母が、頻繁に帰って来る私のことを考えて買ってくれたごはん茶碗とマグカップ)

 

そうそう、不思議なことが起きたのだ。

 

実家に帰った初日、私たちがドライブを終えて家に帰って来たら、元町内会長さんが亡くなったと連絡があり、葬儀に母が借り出されることになった。

 

いつもなら、手が足りているはずなのだけど、GWで人がいないからなのだそう。

 

これは幸運!

と言うと亡くなったひとに申し訳ない。

 

しかし、母と一日じゅうべったりしてケンカしてしまう確率が下がった!

 

なんという流れの良さ!

 

すごーい! 

 

それでもちょっとはいさかいがあったのだけど、少し外を散歩したり、ここに書けるしと思って頭で整理すると、落ち着くことが出来た。

 

また、空港行きのバスで、いつもは東京駅からのに乗って帰ってきていたのだが、もっと家に近い大崎駅発着のバスが悪くないことに気付いたりもした。

 

いつもなら絶対出発が遅れるLCCの飛行機も10分くらいの遅れで出発した。それなら誤差レベルと思う。

 

時間がなくて寄れないかなと思った五稜郭公園も、そのそばの六花亭も寄れて、ずっと、通販で買おうと思い実行していなかった、シフォンケーキの購入も果たすことが出来た。

 

時間が足りなくて走ったりとか、なかった。

 

今までの積み重ねも大きいかもしれない。でも、時期も良かったのかもしれない。

 

あ!あと、そうそう、ドイツに行きたくて、行くならチャンスは年末年始だなと思っていたところ、帰省は無理しなくて良いと母と話し合うことが出来た。

 

お父さんの三周忌がまだだし…と思っていたが、母は全然OKだった。

 

でも、空き家になっている母の実家に住むことはまだまだ難しそうだ…。

 

でも、必ず、私の願望は叶うだろう。

 

叶わないんだ…とへこむ時もあるだろうけど、でも最後には叶うと思う。

 

そういう流れの、最初の小川が見れたのだといいな。

 

あ!あとは、結構食べたのに口内炎もならずに済んだよ!

明日から、今夜から、流していくわよ〜。

 

今日はゆっくり休みます。

 

(あれ?無理して北海道に定住するなと言う割に、食器を買ってくれてのって、お母さん、案外私が帰って定住するの、楽しみ…?)

 

POI