風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

遅くても、きちんと、進んでいる

f:id:nanv:20170519184222j:image

(朝にカレーを食べるのが流行っています。少し味噌を入れるのがポイント)

 

他人のためより、自分のために動いている5月。

やっと早起き生活に戻れたみたいだ。

 

1時に寝ても5時前に目が覚める。

 

朝、ちょっとやりたいことやり過ぎて、早く起きたのに会社に行く電車はぎりぎりとかやってるんだけど、けど、早起きはやっぱり気持ちが良い!!

わあ〜い。

 

少し、いや、かなり、会社で個人的に怖いことがあって(2つも!)、気持ちが落ち着かないんだけど、でも、昨日、どどどどっと良いことがあったので反動かなと思っている。

 

つらいけどね。

でも、会社辞める時に「あの時頑張ったなあ〜」と思えるしね。

 

と、ここに強がって書いて、どうしてもつらくなったらひとりで泣こうと思う笑。

 

やはり、つらいことはウニヒピリが特に「これだ!」と思って見せてくれているもの。

クリーニングするために表れたのだと、覚悟して受け入れよう。

 

そして、多分、この先私が、やりたいことを叶えるのに必要なのだ。

 

そんなことばかり言ってるけど、私がこの先やりたいことは、他に手本もそんなにないし、お金になるものとならないものがあるので、その説明をお金イコール成功と思っているひとたちにもすることになるだろうと思うのだ。

 

怖いことがたくさんあって、そして私は大切なひとに、守ってもらわずに、ひとりで、何とかやっていく予定だから、困難は、今、ウェルカムなくらいなのだ。

 

(って書いちゃったけど、本当は嫌ですよ…。けどさ、そういうことなんだよ、やっぱり。覚悟。)

 

(そしてそして、私は頑張った末に、本当にびっくりするような、自分と同じくらい頑張ってて、優しくて、たくさんの経験をしたニュー彼とほんわかパートナーになるのさ!)

 

(予告!)

 

で、で、昨日の、どどどこと、怒怒怒、あれ違う、怒涛の良いことのトップバッターは、今、私の関わってる団体で、一番主要なもののリーダーに、やっと、北海道に帰ることが言えた!ということ。

 

しかも、リーダーは、実家の四国に、学生で上京後に子連れで住んでいた経験があって、田舎は楽だよ、北海道に我々のこと呼んでよってな返しをしてくれたのだ。

 

わあ、

わあ!!

リーダーが気持ち良さそうに田舎の話をしてくれた!

 

うれしいな〜。

 

と、満月ぐらいの達成感を味わった。

 

そして、その裏では、ドイツに嫁いだマイ・モースト・リスペクト・フレンドに出した手紙が届いたとチャットで連絡が来たりもしていて。

 

私、ドイツ、行きますから!って気持ちはどんどん高まり、

文通もしましょうね、ってあって、もう、うれしくてうれしくて!!

 

ドイツ、行きます!!

お金、何とか作ります!!

 

それからそれから、赦すことが出来たことも、ひとつ。

 

そしてそして、心配だった、やりたいことの営業許可の方法を、ずっと訊きたいと思ってたひとに訊けたりして!

そして、その販売はすごく良いよ!売れるよ!と言ってもらったり!

ワオ!な時間だった。

 

あとその他に…と、ありすぎなくらい良いことが続いた。

うれしいことが。

 

あとねー、正直に嫌なことを嫌と言ったら、ちゃんと通じたとか、あ!あとあと!北海道に帰る一環の、フリー仕事のターゲットが現れたり!!!

 

…こう書き出すと、今日の会社の怖いことなんて、小さく思えて来てしまった。

帰り道のベンチでビール飲んじゃったりもしてるからかもしれないけど笑。

 

世で言う結果は出ていないけど、私は、自分が、自分の望んでいる方向に進んでることをじわーっと感じている。

 

明日も、ここ何年かで形になった、素晴らしい仲間と、素敵なイベントに遊びに行く。

 

お昼を一緒に食べないかと約束しつつ、うわあ、こんな大それたことをして良いのだろうか…!と思う友人が居るのだ。

 

楽しんで来ます。

 

良い週末を。

 

POI