風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

お金ではない

f:id:nanv:20170616072911j:image

 (これ、色を加工したとかじゃないです。こういう蛾が電車のシートにとまってた。嫌いなひとはゴメンナサイ) 

 

ここのところ働くことについて、以前とは違うアプローチで考えている。

 

どうしたらお金になるか、ではなく、どういうのが楽しいか。

そして、ひとに喜んでもらえるか。

 

私はフリーになるのに提供しようと思っているサービスは、他のサービスと、ちょっと解決方法が違う。

ゴールは同じだけど、道のりが違う、

 

多分、その分野でそれをしたら「お金にならない」と言われて来たことだろうと思う。

 

だけど、私はお金持ちのひとを接客したり、以前フリーでやろうとして色々と挑戦したひとびとを見ていて思うのだが、人は、そこに価値があると思うと喜んでお金を払う。

 

私は、相手を喜ばせることをフリーでやっていきたいと思っている。

 

私の人生の全てが役立つだろう。

 

そして、今出来ることは何か、である。

会社の暇な時間でもやってよいことで笑。

 

この間、髪を切ってくれた友人に「あなたにとって仕事探すのに重要なことって何?」と聞いたら「お金でないことは確かだなあ…」と返ってきて、ああ、このひとに聞いて良かったなあと思った。

 

そして昨日も、職場で面倒臭いひとにからまれて、でも幼少の凄まじく辛い人間関係経験から、へこんでないひとと話していて、あ、シンクロニシティ、と思った。

 

きちんと、腐らないでやっていけば、必ず光のあるどこかへ通じていく。

 

これを経験として知っているのは大切だなあと思う。

 

あと職場で迷惑にならないと言えば考えることね。

最高の職場はどんなのか、フリーになったらどんな毎日を送って、どんなクライアントさんがいるのか、どんな楽しい毎日かを、想像しまくるのだ。

 

でも仕事もします笑。

 

仕事、すぐ終わっちゃうんだもん…。

それで余計なこと気にして怒られたりするくらい。

 

今回の合わなかった会社は、必ず意味がある。

 

素敵な週末の入り口。

さわやかに過ごそう。

 

みなさんも、素敵な日にして下さいね。

 

POI