風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

望みはすべて叶う

f:id:nanv:20170621190055j:image

 

嵐が私たちの前にあるということを昨日書いたら、本物の嵐がやってきて、朝びしょびしょになって出勤した。

 

出勤したら、私が、それのために出社してるのに、という唯一の仕事を、ボスが私に断りもなく他の人に振っちゃったメールが届いた。

 

あちゃー

 

私にも嵐が来たー

 

でも私は気付いたのだ、その嵐が来たのは私が悪いからではない。

向こうから見たらそうかもしれないが。

 

どうにか、私にも良く、その会社でやっていても良い自習を、考えて考えて選んでやっている。

 

難しい、けど、腐らなければ見つかるはずだ。

 

それと、何かの時にふと思った。

 

これは私が望んだことだ。

 

私は、これから、やりたいことを叶え、叶ってからもたくさん大変なことがあるだろう。

それでもやって行けるように、アーユルヴェーダや冷えとりを始めたのだ。

 

(先日mmbsのメルマガで、服部みれいさんも似たようなことを書いていて、そうそう!と思った)

 

だから、これは、私が望んでいた試練。

うん、これは何とか耐えられてる。

ずる休みと、派遣会社にわがままを言うくらいで笑。

 

だから、嵐だと思って、安全な場所で何を作っておけるか、体力をためておけるか、知識を身に付けられるかを考えて考えて行動していこう。

 

以前は、こんな状況の時は、どうしようどうしようと震えていた。

どうせこれをやってもあれをやっても嫌うんでしょ、ちくしょー!とか思ってた。

 

けど今回は、なるべくそうならないように気を付けている。

 

昨日、嵐の例えが出て来て本当に良かったなあと思っている。

 

とある人から「フリーランサーとしてやっていて、渡り歩いてるだけだよ。順調、順調」(かなりポジティブにとらえて書いちゃった笑)とも言われ、そうかあ〜と思ったり。

 

私が進もうと思ってる方向にいる人たちは、本当に私の味方になってくれる。

なって欲しいと思わなくても。

なので驚く。

 

北海道に帰ろうと思ってると伝えると、「遊びに行きたい!」「泊まる先が出来た!」と喜ぶひとばかり。

 

10年前はそうじゃなかったのになあ。

びっくりだよ。

 

叶うから望む。

タイムラグもある。

 

けど必ず、すべて(!!!)叶うのだ。

 

いじめられてた時に、絶望していた、友人をつくるということが叶ったのは、いじめられ時代が終わってすぐだった。

 

もう一度書くよ、自分にも向けて。

 

嵐のあとは、大抵すごい快晴だからね!

 

ところで今日は夏至

新月ももうすぐ。

 

きっかり生理が来るらしく、体が準備を始めている。

ガスのたまるお腹の痛さがあってつらい。

 

半身浴たくさんしても。

湯たんぽしても。

 

日中はお腹にカイロ貼って何とかなった。

 

新月はもうすぐ。

今月もアファメリますよ〜。

 

残りの夏至も素敵にお過ごし下さい。

 

POI