風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

行ってきます

f:id:nanv:20170622100407j:image

 

今日、明日は会社を休んで、家族の上京観光に付き合う。

 

北海道を6時台の新幹線で出て、11時過ぎには東京に着く。

速い…。

 

私が学生の時は一日がかり(8時間くらい)で帰省したものだ。

でもそれも、もう20年前の話なんだなあ。

 

ただ、この瞬時の移動は経済のお化けで、特に何も生み出さない。

儲かるのは仕組みを考え出したり、線路引くのに一役買った先生とやらたちだけ。

 

でも、乗りたいわけですよ、新幹線!母と姉は。

来たいわけですよ!東京。

(私も来たいしね笑)

 

多分、姉とは最後の東京旅行とでも思っているんじゃないかな、母は。

 

なので力が入っている。

あと知的障害を持つ姉が職場で差別を受けてしまって社員旅行に参加できなかったことも大きい。

 

私も、楽しんでもらえるようにナビ出来るか緊張している。

3日も一緒にいたらケンカ絶対するよね〜。あーケンカするなーとでも思ってやって行こうかな。

 

さて、緊張と準備とでなかなか寝付けないけど、早く目が覚めてくれたので、そのまま起きてお白湯、瞑想、半身浴。

 

ゆうべもそうだったんだけど、冷えとりの半身浴って、マスターたちはそのまま寝ちゃったりするらしく、別に寝ちゃっても良いんだよね。

 

なので、寝床を変えるくらいのつもりでいったん起きて、お風呂でぐうぐう。

 

これが冷えとりの良いとこ、面白いとこだなあと思う。

 

湯たんぽと靴下だけで効果があって、生理痛治ったりしてるひともいるんだけど、私は、なるべく浸かろうと思っている。

 

いいなあ、生理痛良くなって…。

私、生理痛軽くしたいのもあってアーユルヴェーダと冷えとり始めたのに、生理痛はあまり良くならないよ…。しょぼん。

 

 なので浸かって、湯たんぽして、と進藤先生の言う通りにやっているのだ。

 

早く起きられたので、予定通り図書館に寄ってホ・オポノポノの本を借りて、東京駅へ向かう。

 

クリーニングしながら。

 

良い一日のはず。

 

楽しく過ごします。

 

POI