風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

またいっこ修行おわり / 効果があるの?と問われたら

f:id:nanv:20170627204452j:image

 

地獄の日々が今日で終わった。

いや、今日は地獄の日とも言えるかも。

 

昨日の夜、半身浴していた時からのどがおかしくて、寝ていたら痛くなった。

そしてまた朝半身浴したら良くなったのだけど。

 

しかし朝眠くてだるくて困った。

あれ?もしかして、ゆうべ、私、熱があったのかな?

 

と思ったけど、どうも今日も熱っぽかった。

 

だけど仕事は入社して以来くらいの忙しさで、久々に時間に追われて仕事をした。

 

前々から少しずつ片付けてはいたものの、最後の一時間で、あたふたとPCの中や机の中を整理。

 

本当に帰る直前まで修正したページをテストサーバに上げて、メールを書いていた。

 

忙しかった…

 

そして最後のボスの言葉は、まるで私は要らなかったとでも言うようなもの。

 

とてもショックだった。

 

このひと何なんだろう。

 

なのでポノった。

何度もさっきからポノっている。

 

そして、大切なひとが、会おうとチャットしてきた2時間後に具合が悪いからやめるとまたチャットしてきた履歴を見て、無理して会わなくても良いのにと思い、合わせるよと返したら「別に自分に合わせろなんて言ってない」って返ってきて意味わからんと、またがっくり。

 

この二つに共通していることは、自分の優しさが伝わってないってことかも。

 

そういうこともあるし、それはクリーニングすべき、大切なことなのかもしれない。

 

いやもうしかし、別れないと!

こればっかり言ってて嫌になるけど、もうニュー彼だわ、さすがに!

 

腹が立って悲しくて暴食して泣いちゃったよ。

 

でも、そんな日もあるよ。

 

さて、熱っぽい時に半身浴。

ていうか、計ってみたら微熱にギリ届くくらいだったのだけど(キャー)。

 

でも体の感じは熱が出てる時のあの感じだ。

なかなか外に出せないでいるのかなあ?私。

 

大切なひとと話してて、意味がわからんと思うことのひとつに、「疲れている」と言うと「眠れてないのでは」ということがある。

 

いや、寝てますよ!

でも毎日8時間とか9時間とか寝る時間ある?ないでしょ。

 

なのに「疲れは寝れば取れるものなのに、取れていないのは眠れていないのでは」とか言いやがる。

 

寝れば取れるだけの疲れしか知らないんでしょ?

そうじゃないくらい疲れて、うつっぽくなった自分は忘れてしまったの?

 

それで、アーユルヴェーダとか冷えとり健康法で、健康な体を身につけている感覚はあるのだが、こうやって疲れているのを信じていないひとに見られると、効果がないんじゃないかと思われそうで嫌だなと、最近思っている。

 

でも半身浴も、湯たんぽも、レギンスも、気持ちが良い。心地よい。

クーラーで冷えなかった私を、いつもすごい!素敵!と思っている。

 

この熱っぽさもどきも、毒出しだなあと思って、むしろうれしい。

 

ぱっとやって、さっと効果のある薬とは違うやり方を選んでいるのだから、本当はそんなこと気にしてはいけないなあ…。

 

やっぱり私は、クリーニングするために生まれて来ていて、いっこずつ、いっこずつクリーニングすることを見ているんだなあと、改めて思った2つのことだった。

 

働く私にとっては稀な、いつも一緒にお昼を食べるひとが、おごってくれたランチの写真を上げてみた。

 

とってもうれしくって、これもクリーニングしたよ。

 

明日は体調良いといいな!

 

ゆっくり休みます。

おやすみなさい。

 

POI