風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

何だ、あっためればいいんだ

f:id:nanv:20170721070300j:image

 

相変わらず暑いですね!

べとべとする暑さ。

 

あたための私も、アイスを家に置くようになった。

というか、残してしまうのだ。

アイス1個買って食べきると、多いし、冷やす。

 

だから、何回かに分けて食べられるように家の冷凍庫に入っているようにした。

 

さて夏の冷え。

 

私は、夏に冷やしすぎていたから、生理痛が痛いのかなと、冷えとりをしている今思う。

 

私は素足がとても好きで(冷えとりやってるひとでも、そういうひとはいると思う) 、冬でも素足の健康体でありたかったのだけど、健康体でもそうはいかないことを知ってくつ下を重ねてはいて暮らしている。

 

なので、去年までは夏が近づくとうれしくて、家では進んで素足になっていた。

 

だけど、去年の夏、外は暑いのに、お店に入ると、どこに入っても寒くて、とても困っていた。

 

出かける時は、くつ下をはくのだが、ニーハイソックスで上までカバー出来てると思いきや、仕事が終わって会社から出るとあたたかく感じる。

 

よほど中が寒かったのだろう。

 

夏の寒さ対策を考えないとな、と考えていたのだった。

 

そこで知った冷えとり健康法。

夏はどうするかって、夏もくつ下重ねばきするわ、レギンスはくわ、である。

 

そんなの、汗かいて、暑くて大変じゃん!!

無理しすぎ!!

 

とか思っていたのだが、案外大丈夫だった。

普段は外にいる時間が短く、すぐに冷房の効いた室内に入る。

満員電車は確かに暑いけど、それでも、冷えとりの下半身の厚着で気分が悪くなったりはしていない。

 

そして見た目も、結構いけるな、と、やってみたら受け入れられた。

 

すごく頑固な感じになるかなと思ったけど、長めのスカートの下から見えるレギンスは、なかなかかわいいものだった。

受け入れたから、そう見えるのかもしれないけど。

 

夏はどうするんだ!!

暑いじゃないか!!

とか言いつつ、平日のほとんどを寒いと思って暮らしている自分に気付き、今年はせっせとあっためている。

 

家でもね、寝る時に、こうすると寒すぎる、こうすると暑い、みたいなことがよくあったけど、今は、基本あったかいので、涼しくなることがあっても、そのまま寝れば良いや〜、となって気が楽である。

 

あと以前も書いたが、アーユルヴェーダもあるのか、汗があまりくさくなくなった。

肉をあまり食べないからかな?

 

なので、暑くて汗をかくことがあっても、乾けばなんてことない。

 

夏だから足を出さなければとか、夏だからキンキンのもので冷やさなければ、とかない。

夏も寒くなったらあっためれば良いのだ!!

 

自分の内側まであたためるつもりでね。

 

夏だというのに、好きなお店で在庫だしてもらって、手紡ぎ天然ウール100%のレッグウォーマー買ったよ!

 

会社に置いておくんだ〜。

 

では今日もあたたかい、良い日を!

 

POI