風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

やっと8月

 f:id:nanv:20170802085852j:image

 

8月になった。

 

ここのところ、もう10日ほども前から、何だか8月という気がしていて、カレンダーが7月なのが不思議な気がしていた。

 

やっとカレンダーをめくれて、正位置におさまった感じがある。

 

今年の8月は、星占いでは食の月で、8日の満月は月食、22日の新月は日食だ。

 

月食は日本で見ることが出来るとか?

 

しかも月食は、私の星座、水瓶座で起こる。

 

石井ゆかりさんによれば食は、満月、新月のすごいの、なのだそう。

例えば満月に私はよく、良い評価をもらったり、気持ちに区切りがついたり、満足感を味わって次に進むことが多いんだけど、今回は、それの、すごいのが来る!はずだ。

 

生理がそこで来るはずなので、すごい生理痛なのかもしれないけど…苦笑。

 

私はその2回の食が、私に影響が大きそうで、楽しみというか、心の準備をしている。

新月の方には、始めたい大切なことのスタート日にした。

 

生理前の準備としては、最近読んだ、アーユルヴェーダの蓮村誠先生が、生理の前に小麦を控えるのは良いと言っていたので、短期ゆるグルテンフリー生活に入っている。

 

冷麦の消費が進まないが、あせらず行こう。

 

冷えとりも、アーユルヴェーダも、新しい本が出ると、今まで知らなかったことが書いてあったりするし、過去に読んだのも読み返すと忘れていることも多い。

 

日々メンテナンスして行こうと、蓮村先生の新しめの本を読んだら、生理前の小麦のことが書いてあった。

蓮村先生は、手を変え品を変え、いや品はアーユルヴェーダだけか 笑、本をたくさん出していて、その商魂のたくましさにいつも感心する。

 

商魂だけじゃないと思うけどね。

平静に、そういうことをしているのが良いなあと思う。

 

いわゆる健康本と思いきや、アーユルヴェーダの知識がわかりやすくきちんと書いてあり、蓮村先生の本は、どれを読んでも発見がある。

ああー、このことこういう風に伝えるのー!とかいうのも含め。

 

私はたいてい本は図書館で借りて、同じものを何回も借りたりするひとなのだが、北海道の田舎に帰るとそうは行かないだろうなと思っている。

今でさえ、区の図書館に満足がいってないし。

 

だから、図書館で足りないものを少し補える役割を果たせたら、と思っている。

 

「こういう本が図書館にあって助かった〜!」という経験も生かしたい。

 

もっと、もっと、勉強と実験・実践がしたい。

来年には、その本格的なことを始めようと思っている。

 

北海道も、お試し移住をしてみたり。

 

それには、少しでも蓄えが必要と、お金のことも計算している。

 

こんな時も、

「私が○○万円蓄えるのはやさしい」

と思って行こうと思っている。

 

エミール・クーエの自己暗示、もりもり活用中!

この、クーエが、図書館にないのですよ。国会図書館に行こうか迷っている。

 

心にひっかかっているのは、やりたいのに出来ていないプログラム系のこと。

うーん、多分そんなにやりたくないんだろな。興味はあるけど。

けどやり始めたらやるんだよね。

掃除みたいなものだと思うんだけど。

 

そこに、せめて半日取れればなあ…。

 

…。

 

「私がプログラム関係の勉強をするのはやさしい」

 

…はず!!

 

でも、やりたいことを抱えすぎなのも感じている。

それと、先のものも今のことのように夢中になって感じ、考えてしまうことも、今やることを妨げているきらいがある。

 

だたなあ、でもなあ、半身浴して10時に寝ようとすると、本当、時間がないよね。けど、半身浴が今は大事だからね。

 

早起きを、するかあ!

 

今朝は(というか深夜)地震来てびっくりしたね!

だけど涼しくて過ごしやすい!

 

良い日にします。

 

POI