風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

またもやお金で私を知る

f:id:nanv:20170917085240j:image

 

今朝は寒くなりました。

足先も冷えたし、上半身も結構寒かった!

 

半身浴のお湯の冷めるのも早いですね、こういう日は。

 

9月にこんな気温になるなんて、不思議。でも助かってます。

 

 

この三連休、または遅くとも今月中にしなければいけないことがある。

それは、ケータイの契約変更。

 

ずっとガラケータブレットの2つ使いで、電話とメールやネットをしているのだけど、ガラケーの保証切れなどもあり機種変して契約変更しなければ、とても損をすることになりそうなのだ。

 

ケータイ会社からも、向こうの都合でお知らせがたくさん来ている。

 

次に変える時はスマホにしないとだろうか…と思っていたが、スマホ便利生活にもちょっと見切りをつけたい部分もあり、母との通話に特化した契約を結びたいなと思っているところ。

 

電話とPCでやれれば良いのだけどなあ…。

どうなるかな。

 

私はこういう電話のプランとか苦手で、そもそもそんなに使わないのだ、容量を。だけど、使わないなら使わないで、世の中どんどんそれに合った料金体制が出来ているから、わかる範囲で無駄なお金を使わないように過ごしたい。

 

元同僚で、そういうのを調べるのが好きで得意なひとが居て、何でそんな高い料金払ってるの!と言われて、とても嫌だったのだけど、気にしている。

でも驚くほど高くはないんですけどね…。

 

今なら同じ料金でもっと良いサービスを受けられるはず、って、うん、多分そうなんですけどね…。

忙しいのと苦手なので、タイミングを逃しちゃったんだよね…。

 

通信機器の契約ってだいたい2年間で、その2年が来たら一ヶ月のうちにプランや乗り換えを考えないといけない。

その次が多忙だったり旅行が入っていたら、私にはまず無理だなあ 苦笑。

 

あと、損得って考え方がまず苦手だし。

 

けどフリーSIMには興味はあるのだった 笑。

 

お金の話は、そのひとの価値観を本当に映し出す。

経済的価値観も、人生に対する価値観も。

 

なるべくお金を使わないようにと、安いものを血眼になって探すひとに限って、身の回りのものには糸目をつけずぽんぽん買ったりする。

 

自分たちの自由が目的で、そのものに見合っていない価格を払いたくなく、安いものを求めるひとは、食べ物や身の周りのものにも慎重にお金を使う。

 

「損をしている」という価値観をどういう部分に置いているかで、お金に振り回されるか、うまく付き合うかが見えてくる。

 

お金が悪者とは思わないが、使う人によって嫌なものにもなるし、感謝すべきものにもなる。

100円を楽しく使える人と、そうでないひとがいる。

 

先日、私は30万円あれば、したい暮らしが出来ると書いたが、少ないと思うひとが多いのは知っている。

 

多く望まなければ、多くは入ってこないことも知っている。

 

あった方が良いのがお金。

それはもう過去の経験から身にしみてわかっている。

 

だけどもね、そんなことを吹き飛ばす、お金に振り回されない瞬間や集まりが、自分の生活の何割かにあるのは、とても大切なことだと思う。

 

本当に困った時に頼りになるのは、親と友達。

これが私の持論。

 

それでお金を借りるのかもしれないけどね 苦笑。

 

それでも、お金のやりとりのない体験って良い。

お金を稼ぐ経験も良いし。

 

どっちなの?って思うかもしれないけど、どっちもあるといいなと思っているのだ。本当に。

 

世界を広く持って、どんな事態にも楽しく笑って生きて行けるように。

 

そんなことを、いつも、考えている。

 

POI