風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

おやおや?毒親?

f:id:nanv:20170924074533j:image

 

おはようございます。

寒くなって、来ましたね。

 

レギンスと靴下の枚数を増やして寝ましたよ。

 

さて昨日の話。

いやあ、シンクロニシティって起こるものですね。

 

最近、便通も良いのが続いていて、オージャスあるなあと思っていたのだけど、あるイベント後、知り合いと帰りの電車で、ちょっと長いこと一緒になり、何と毒親の棄て方(スーザン・フォワードの著書による)で盛り上がった。

 

お互い、特に毒親みたいなことに興味があることを知らなかったのに。

 

もう、毒親は遮断!

自分が毒親になる連鎖もここで断絶!!

と、自分を守る、癒す話がどんどん出て来て、話に花が咲いた。

 

それにしても、毒親、いるものである。

 

私は自分の母親は半毒親と思っているんだけど、そんなこと言わずに、今までの習慣を絶つことは必要なんじゃないかと思えている。

 

例えば、メールや電話を、こっちからはしない。

そうすると、忙しいのね…といじけた態度を取られるが、放っておく。

 

ところで最近、母からのメールが減った。

つい先日まで、台風だ、寒い、雨降らないと毎日のようにメールが来ていたのに。

 

少し気になるが、放っておこうと思う。

 

そうだ、そう言えば、10月にする帰省の際にも、ああ、また、という、母のおせっかいが出ている。

コントロール出来ないことをコントロールしようとして、後で私に当たるのだ。

 

また出たな、と思って、合わせてはいるが、用心もしている。

 

それと同時に、癒したりポノったりするのを忘れないようにと思っている。

 

お母さんの行動は、私の記憶が見せていること。

毒親の対処法があるというのも同じく。

 

だから、両方クリーニングして、目の前にかかっているであろうベールを取って行こう。

必然が、そこで起こるはず。

 

そう、必然で、毒親トークが出来たんだろうなあ。

よく出来ている。

いやあ、よく出来ている。

 

放っておくって言ったくせに、先ほど母に電話してしまって、多分周期的に来る噛み合わなさの日で、何とか切り抜けて終わった。

 

あれに似ている。

元大切なひとと、会ってはケンカして、嫌になった感じに。でも別れられない、連絡してしまう、というあの感じに。

 

私は、次のパートナーを見つけるのにも、この、母親との関係の整理が大切だと思っている。

 

とにかく、自分を大切に。

とにかく、自分を楽に。

なるべく早くリカバリ出来る自分に。

 

だよねー!!

となって帰って来た。

 

このこともポノった。

 

ウニヒピリに心から感謝。楽しかった。勇気が出た。

そこに興奮し過ぎないように、平常心で、だけど感謝して。

 

トライ&エラーでやってみる。

 

では、今日も良い一日を!

(あ、晴れてきた!)

 

POI