風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

もうその次元にはいない

f:id:nanv:20170929070843j:image

 

お白湯にしろ、お風呂にしろ、お湯の冷めるのが早くなってきて、 季節を感じますね。

 

今朝は寒〜い晴天!!

季節を味わっていきたいです。

 

玄米というベストパートナーを見つけてからか、暴食が減った。

新月の暴食ポイントは今月は乗り切ったようだし。

 

玄米氏はたくさん噛まないといけないので、向き合う時間が長く、その時間は静かだ。

 

そしておいしい。

 

一度、炊きすぎて、もう七号食は無理…なんて気持ちになったけど、白米とは違う甘みやまろやかさに私は魅了されている。

 

塩むすびにした時がまたおいしいのだ。

 

わあーい、玄米氏、大好き〜。

 

と、昼食におにぎり一個なんて食生活をしていて、以前だったら貧乏だなとか、お弁当ちゃんとつくれなくて格好悪いなとか思っていたのだけど、今はこれが自分のためで楽しいなと思っている。

 

もうね、先日も書いたけどね、やせるとかやせないとかの次元にはまず居なくて。

野菜と肉をバランス良くってのも、私の体には消化しきれないこともわかっていて。

やみくもに、「おいしくておなかいっぱい」になんてしなくて良いし。腹七分目が理想で、味噌や塩などのシンプルな味付けに、ドーシャを整えるスパイスを少し。

 

とにかく、自分を整え、余計なものを口にしないでいると元気なのだ。

 

玄米氏が完全栄養食と言うのもうなずけた。米しか食べてないのに、30分ほどのウォーキングも平気!

 

なので「やせなきゃ」とか「あれが体に良い」とか無縁になってしまった。

(調子を整える、とかはチャレンジしてるかな。七号食とか、プチ断食とか)

 

結局自分の体との相性なので。

 

書いていて、食べ物は付き合うパートナーととても似ているなあと思う。

 

私と合うか、がいちばん大事で、見た目とか年収とかじゃないんだろうなあ。

よしんば年収が多くても私が気後れすることはないのだろうなあ。

 

玄米氏との関係を考えると。

 

食べ物に関してアセンション(次元上昇)してるかな?と思って書き出したことだが、パートナーに対しても浮かんで行っちゃったみたい。

 

楽しみだなあ!ニュー彼!

 

今日も素敵なひとに出会えるはず。

 

素敵な金曜日を過ごして週末を迎えられますように!

 

POI