風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

シンプルに

f:id:nanv:20171002062526j:image

 

今日やるべきことは大きく2つ。

 

税金を払うために家を早く出ることと、必ず寝落ちする仕事のやり方を考える。

 

それ以外は、あまり、気にしないことにする。

 

土日は、何だかたくさん話してしまった。

元々たくさん喋りたかったのだが、いかんせん伝わらない。

 

多分、アセンション(次元上昇)しちゃってるから。

 

ああ、うん、そうだ。

アセンションしちゃってるんだな。これ。

 

そこに居て、一緒に作業したりしているけど、私は私の中での次のステップに行っちゃってるんだろうな。

 

その中でも話が通じるな、というひとは、一緒にアセンションしてるのかもしれない。

 

その分かれ目って、私が北海道に帰ると言った時に「北海道に訪ねる先が出来てうれしい」と言うか言わないかだなあとも、思ったりする。

 

自分の位置を選択出来ることを知っているひととと、そうでないひとと言うか。

 

アセンションしてると、あ、そこには戻らないで、ここから見てようと思えるけど、してないひとは、そこから抜け出ることが出来ないでいる。

「そこ」とは、例えば混沌とした悩みの感情などだ。

 

混沌とした中で考えたり行動していても、進みたい方向はわからない。

だけど、上から俯瞰すれば見えて来る、

 

こう考える助けには、ホ・オポノポノや、体と向き合う私の日々の暮らしがあると思う。

 

「答えはある。まだ私が見つけられていないだけ」

 

ウニヒピリの見せてくれることには、そういうことがとても多い。

 

それは、過去の記憶から来る再生。

その再生を止めることが、私は出来ると、知っている。

 

それはとても強い。

 

ゆるやかに、おだやかに、アセンションしていこう。

 

そうすると、シンプルになれる。

気にしなくて良いことも、ある。

 

朝焼けの美しい朝、目覚めてそう思ったのだ。

 

何だか今朝は抽象的ですみません。

 

自分の中で、良い一日にして下さいね。

 

POI