風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

編み物の魔力

f:id:nanv:20171031073347j:image

 

ううさむさむ。ぶるぶる。

冷えますねえ!!

 

今朝も朝焼けきれいでした。

晴れた方が寒い、なんて季節がやって来てますねえ。

 

それにしてもやりたいことがありすぎる。

 

そして出来ると思うからやりたくなるんだな、多分。

 

そのうちのひとつは編み物。

 

そう、ついに、ついに!

ミニブランケットの土台が完成したのだ!!

 

うわあーい!!!

 

つけなくても良いけど、あとは縁飾りを編むだけ。

 

だけ、とか言いつつ、多分1時間見た方が良い。

 

けど、1時間あればちょっと進んじゃうのが編み物の魔力なのだ。

 

編み物のあのゲシュタルト現象は、版画にも勝る気がする。

やってしまいたくなる衝動。

 

本当にそれが全て、くらいの魔力がある。

 

そして持ち運べて何処でも出来る。

おそろしいこと…。

 

もうスマホか編み物かくらいの中毒性である。

 

10分のつもりの足湯が30分になり、寝る時間も11時になり、寝坊してしまった。

 

だいたい5時間半が私の睡眠の目安で、どうしてもそこで目が覚めてしまう。

そこで起きればいいのかもしれないが、それやってたら土日のどっちかを睡眠で潰すことが多くなってしまって、なるべく7時間近く寝るようにしている。

 

最近はトイレに行きたくて起きてしまう。

 

何で、朝こんなにおしっこ出るのかなあ〜と思ったら、毒出しプログラムで、夜、雑炊を食べているからだな、と気付く。

 

こうして私たちは、自分の食べたものをあまりに意識していないんだなと気付く。

 

そうかあ…。

 

話は編み物に戻し、ゲームなんかでも、あとちょっと!がやめられないもの。

 

編み物やししゅうは、夢中になって朝までやってしまったとよく聞く。

 

その気持ちはよくわかる。

私も遠出の時、本当は寝ようと思った電車の中で結局編み物で終わったってことあるもんなあ。

 

読書なら、途中で眠気に負けるのに、編み物は全然眠たくならない。

びっくりした。

 

来年ヨーロッパ旅行行く時はこれで時差ボケを解消しよう…。

または機内は作品が出来まくるだろう…。

 

しかし、編み物が出来るようになって、やれることの幅は広がった。

 

ミシンがないとさまにならない縫い物も、編んでしまえば良い。

しかも出先でも出来る。

 

でも、本当は、その出先が減っていくのが理想だなと思っている。

または働くところが家から近いとか。

 

お昼を食べに家に帰れるとか、楽しいと思う。

 

そんな未来を実現すべく、今日も編み編み 笑。

 

みなさんもそれぞれに良い一日を。

 

POI