風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

しょんぼり!落ち込み!悔し泣き!して良いよ!

f:id:nanv:20180113212922j:image

 

新年が明けて、すっかり!!2週間ほど過ぎてしまった。

 

そして、無事海外から帰って来ました。

 

私が今感じていることは「願いは、どうしたって叶ってしまうのだ」ということと「自分を好きになって尊敬していくことはもう超〜超超、超だいじ!!!」ということだ。

 

自尊心が低いと、他人との関係も上手く行かないという話題を、海外にいた時、友人たちとすごくよく話した。

 

私の興味と友人の興味がきちんと重なってうれしかった。

 

しかも、年末のことがあり、自分の境界線を意識して、ニュー彼(おやどうした、この旅行で出会う気満々だったのだが出会ってないぞ?)には過去のパートナーのことは話さない方が良いと思っていたら、友人夫妻はお互い私の前で話してくれて、話す夫婦も居る!と、一例を見ることになったのだった。

 

気持ちが少し、ゆるんだ。
ほっとした。

 

これが、願いが叶ってしまった、ということ。

 

だけどもちょっと気持ちは落ち込み気味。

 

英語がそんなに喋れないので、恥ずかしいことをたくさん経験して帰って来たからだ。

 

でも、別段努力もしなかったのは確かだ。

 

それで一念発起して英語をやるかと言ったら、今までもしなかったので、これからどうしようかと悩んでいる。

 

やりたい気持ちはあるのだけど、時間がない。

 

こういうことを書くと、せっかく友人から借りて、機内で「パパラギ」を読んだのが台無しだ。

 

パパラギ」とは、サモアの酋長がヨーロッパの文明について自分の仲間に話した演説集。
タイトルはヨーロッパ人のことを刺すらしい。
初版は多分100年ほど前かも。

 

名前は知っていたけど、やっと読むことが出来た。

 

時間はね、あるんですよ。
パパラギはやらずに明日にしてしまうんだそう。

 

本当に、そう。
ううーーー。

 

何か、何か、何か!ないかなあ!!
学校通うか、ひとに教わるか。
強制的な何かを必要とするなと思っている。

 

お金も…払おう!!
ううーーー!!

 

英語だけでなく、友人たちの活動をたくさん目にしたり、私のヨーロッパでの不用心な行いを見られたりと、「私だけが何も出来ない」の気持ちがとてもふくらんでしまっている。

 

そんな時は、もちろんポノして、友人にもちょっと伝えてみる。

 

友人曰く、そうなるよね、しょんぼりするよね、とのこと。

 

ああ、そうだよね、しょんぼりね。

 

しょんぼりしていいんだろうなあ。

そこが、私は抜けがち。

 

レッツしょんぼり!だ。

レッツ落ち込み!

レッツ悔し泣き!

 

いいじゃない!

その時の感情を、味わおう。

 

そして、英語も大して喋れないのに、ひとりで海外行って帰って来たって、かなりすごいことが出来たはず。

 

それも認めて自分を褒めることも忘れないでやってあげたい。

 

うん、それ、すごいんだよ。

私の中では、本当。

よく行って帰って来たなあ。

海外一人旅が、行き帰りの飛行機だけでも出来て、すごい。

 

こう考えると、私は良いことにも悪いことにも感情にふたをしている気がする。

 

泣きわめいて、そして褒めて、やって行こう。

 

あー、毎日ビール呑んで、おいしいパン食べて、幸せな年始でした!

しかも長い年始 笑!

 

そしてそんな生活をしたら、どんな変化があったかも、明日以降お伝えします。

 

みなさん、それぞれに良い週末を。

 

POI