風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

ウ ニ ヒ ピ リ!!!

f:id:nanv:20170623211024j:image

 

なんとなんと。

 

これはこれは。

 

やっぱりホ・オポノポノすごい。

 

なんていう気持ちもクリーニングするのだけど、やっと、やっと!!ウニヒピリとお話し出来ている気がする。

 

アーユルヴェーダの復習に続き、ホ・オポノポノも復習に入っているのだけど、ずっとわからなかったウニヒピリとの会話法で「はじめてのウニヒピリ」を読んで、新しい方法を試してみた。

 

今起こっている感情をウニヒピリに伝えて、その場でクリーニングするというもの。次々と。

気兼ねなく愚痴れる相手と思って話しかけていたひともいるらしい。

えー!愚痴って良かったの?なんだー!

 

なので、お母さんにガツッときついことを言った後、すぐに「私はこう思って頭に来てるんだよ、ウニヒピリ。でも私の記憶が見せてるんだからクリーニングするね」って言ってクリーニングする、というのを続けてみた。

 

すると、母・姉と観光を2日間でみっちりしているけど、険悪な場面はあってもケンカまではいっていない。

 

すごい。

 

やった、上手くいってると、思うけど、それもクリーニング。

 

これは、会話が出来ているってことなのかもしれない。

 

良かった。

 

ずっと、会話してみたかったから。

 

もっと姿とかがはっきりわかるのかな?(そういう話も目にする)と思ったけど、これでも良いんだなあ。

 

かわいいなあ、うれしいなあと思う。

 

ウニヒピリと会話、ウニヒピリを大事にする、ってのは、いじめられてた私を抱きしめるのと、とても近い感じがしている。

 

私が私を違う次元から見つめているからだ。

 

ウニヒピリは、私であって、私の頭の言葉を寝ないでいつも聞いている。

 

それが、違う次元から見ているのと近い感じがしている。

 

あと、やっぱり忘れてはいけないのが「今見ていることは100%自分の責任」ということ。

 

相手を怒っても恨んでも、私の記憶が再生してるのだから。

再生機の停止ボタンを押すのは私。

 

それをウニヒピリと一緒にやってることも、忘れてはいけないんだなあ。

 

とても勉強になった一日だった。

 

昨日は、ただ初日だったから乗り切れたんだろうけど、今日はウニヒピリと一緒にクリーニングしたからだと思う。

 

書籍「はじめてのウニヒピリ」、良かった。

どうやってウニヒピリと会話したら良いのかな?というのが「ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った『本当の自分』」よりわかりやすかった。私には。

 

朝起きたら今日の予定や会う人のことをウニヒピリに伝えたり、夜寝る時も今日あったことを話しかけたりして良いそう。

自分の中やアーユルヴェーダ的に決まっていても、食べたいものとかはウニヒピリに「何が食べたい?」とか「これでどうかな?」と訊いてみると良いみたい。

 

あと、クリーニングのしすぎも良くないとあって、結構「ありがとう、ごめんなさい、愛しています、許してください」をたくさん唱えてしまう私には気になった。

 

だから、ひとつひとつ、これをクリーニングするね、と、同じ案件(笑)が何度出てきても一回一回ことわりを入れている。

 

プログラムみたいだな…。

 

母と姉は明日帰る。

私の中のふたりの記憶をなるべくクリーニングして、3人とも自分らしく楽しんで別れられたら良いな。

 

という気持ちもクリーニングだあー!

 

超疲れてるので、冷えとり強化で寝ます。

おやすみなさい。

 

POI