風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

傲慢な私

f:id:nanv:20170724071028j:image

 

おはようございます。

昨日今日と、東京は曇り空。

昨日は雨も降ったけど蒸し暑いです。

 

今朝の私は、ちょっとした暴挙に出た。

さして早起きもしなかったくせに、朝、シフォンを焼いて会社に向かっている。

 

そしたら洗濯物を干すのを忘れてしまった…。

朝ごはんも作り、お弁当も作った。

たまっていた洗濯物の乾いたものも片付ける時間を取ったのが間違いだったけど、シフォンが焼けたらすっきりした。

 

駅前の図書館に寄って本を借りることと、銀行にお金を入れることという大切な任務もあったけど、何と!シフォンの分量を勘違いしていたので、焼き上がりが遅く、間に合わなかった。

 

そりゃできませんよ、あなた。

 

昨日の私ならあきらめたよ。

失敗してイライラするからって。

 

でも、やったら、すっきりした!

良かった〜。

 

新月前、後、の違いだろうか。

 

昨日の新月アファメーションは、なんだかとても強力だった。

 

未来が見えて来ている感じがあって、それをただ書き続けている、そんな感じすらあった。

 

それでも失敗をいくつかして、恥ずかしくてしょんぼりしたり。

結構最近、それが多い。

多分この先失敗しないようにの練習なんだと思おう。

 

キーワードは、傲慢、と自分では思っている。

私はこの頃傲慢なんだと思う。

 

ウニヒピリが、その記憶をきちんと持ち出してくれている。

 

ウニヒピリという表現でなくても感じられるひともいると思うけど、私はウニヒピリから聞くというやりかたが今は合っている。

 

傲慢だとして、どこから気をつけて良いのか実はわからない。

だからクリーニングする。

そして必然的なことが起こってくれると、わかることが出来ると思う。

 

でもなあ、謙虚さというか、確認が出来てなくて、他人に迷惑をかけたなと思う。

だから、次からは、ちょっとうざがられても、確認して、私の話を聞いてもらおう。

 

私は、自信がないくせにプライドは高くて他人にものを聞けないことがよくある。

 

明日すぐ、今日すぐ直せるわけではないが、気をつけようと思う。

 

銀行は明日、図書館は帰りに寄ろう。

洗濯も、夜にもう一回やって干そう笑。

 

何度でもやり直しはきくからね。

そのために、失敗ってするから。

 

今朝は頑張ったね〜、私!

今日はもう終わったような感じだ笑。

 

けど、良い一日になるはず。

ではね。

 

POI

要らないと言うレッスン/ 強欲かもしれない

f:id:nanv:20170723132852j:image

 

ああー、また失敗してしまった。

母親から来た宅配便の食べ物が要らなくて、本当に嫌な気分になってしまった。

 

しかも、それを言えないのだ。

昔、帰省の時に、頑張って母親の料理を次々食べて苦しくて、もう食べれないと泣いたことがある。

それと同じ現象だ。

 

その時父は、そんなに気を遣わなくて良いと言っていて、私にはそれが出来なかったのだ。

今も、出来ない。

 

また、別の人から要らない生理用品を、人助けになると思ってもらうことになって後悔している。

 

断れなかった…。

 

何故断れないかって、それは、自分がそうされたら嫌だからだ。

 

いやしかしどうだろう?

 

私はもう他人に何かあげたりをしなくなった。

よほど仲の良いひとでなければ。

 

そうなんだよね、あげるの、やめたんだよね。ある時から。

いくえみ綾がマンガに描いていた。

「君のいらないものは、オレたちもいらない。」

 

気になる男子が貧乏だからと、家のいらない素麺なんかを主人公があげようとした時に言った言葉だ。

 

これは胸に刺さる。

 

あと、昭和のひとは量がヤバい。

 

だからね、私、ひとり暮らしだから!

部屋も狭くて置くところがないから!

 

そういうことを、何度でも言わないといけないんだろうな…。

 

そして立て続けに起こっているということは、ウニヒピリが見せてくれているんだろな…。

 

新しい私になるために、要らないと言うレッスンをしている。

 

はあ…。落第点です…。

でも乗り越えよう。

 

昨日も言えなくて、でも要らなくて、お母さん傷つけたくなくて、落ち込んで、1時間半くらい何も出来なかったよ…。とほほ。

 

それと昨日は、夕方、耐えきれず昼寝をしてしまったら、夜寝つきが悪くて、今日は5時に起きたのだが、何度も寝てしてしまった。

今日は寝ないと、と思っていたので。 

 

だから、シフォンケーキが作れていない。

どうも午前は作れなさそう。

 

他にもやることがあるのに、そうやって寝たりしてうまく出来ない自分が嫌でイライラしてしまう。

 

でも、やりたいことだらけ、全部やりたいというのも強欲なのかもなあ、と思い直したりする。

寝たりするのは、本当に基礎の自分を整えるということで、とても大切なところ。

 

だから、できることを、無理せずやろう。

 

シフォンは、明日の夜とかでも出来る。

 

しょんぼりポノって、新月アファメーションします。

あと、新規開拓で、印刷物を置いてもらうお店にも行く。

 

良い一日にします。

 

POI

気になっていること、ずらり

f:id:nanv:20170722074945j:image

 

母との距離というのは、取り方が難しい。

いつまでたっても。

 

母は、私が北海道移住話をすると、「無理するな」だの、「私たちのために帰ってくるな」という趣旨のことを言う。

 

まあそうは言うけれど、父の死んだ歳まで母が生きるとして、あと7年なのである。

憎まれっ子世にはばかるから、もっと生きると思うけどね!

 

それでまだ2年は私は東京。

5年ほどしか近くで暮らす時間はない。

あくまでも、父と同じ歳で亡くなるとしてだけど。

 

いつでも帰れるわけではない。

タイミングがある。

母が死んだ後帰っても違うし。

そして住んでみて、また東京帰って来るかもしれないし。

 

2020年はオリンピックもあるが、星占いではグレートコンジャンクション木星土星が最接近?重なる?)があり、特に、それが起こる水瓶座の私には大きな転機、革命の年である。

 

そういうのも、たまたま重なり、何となく決めていた2年を目処に言うのは私の流れに合っているのだと思う。

 

具体的に決まって来たら、また母に相談することも増えるし、取っておくか。

 

なんてことが気になっているのだけど、他にも気になることがいっぱいで、土曜しごとは今週はほんの少しになりそう。

そっちも本当はもりもりやりたくて、楽しいんだけどな…。

 

けど、気になることは心の毒!多分。

そう感じるので、気になることを今日は少しずつ進めていこう。

明日は新月アファメーションもあるしね!

 

気になっていることをいくつか挙げると、まずはひざかけを編み進めたい。

 

あと、友だちと約束している、アクリルたわしと、使い方をつくる。

 

そうそう、ジャムをつくったのが結構前なのでやってしまいたいのが、梅酒のシフォンを焼くこと。

 

あと、母と友人に手紙も書くね。

手紙は気付くと1時間とか経つし、急いで書くと、書き漏れとか話が通じない所とか出てくるので、ゆっくりやりたい。

 

出来れば、今日一日、手紙の日にしたいものだ…。

 

それから、いただいたキャベツを消費するごはんをつくること。

これも気になっている。

 

図書館の本も取りに行くし、出来れば、外でコーヒー飲みたいな…なんて。

 

そして今日は母から乾物などと、mmbsからくつ下が届く。

 

もりもりやることはあるけど、ゆっくり、ゆったりしよう。

 

普通に寝不足だし…笑。

6時過ぎに起きれてうれしかったけどね。

 

あ!燃えないゴミ出さないと!

 

なんてところで、みなさん良い一日を。

 

POI

何だ、あっためればいいんだ

f:id:nanv:20170721070300j:image

 

相変わらず暑いですね!

べとべとする暑さ。

 

あたための私も、アイスを家に置くようになった。

というか、残してしまうのだ。

アイス1個買って食べきると、多いし、冷やす。

 

だから、何回かに分けて食べられるように家の冷凍庫に入っているようにした。

 

さて夏の冷え。

 

私は、夏に冷やしすぎていたから、生理痛が痛いのかなと、冷えとりをしている今思う。

 

私は素足がとても好きで(冷えとりやってるひとでも、そういうひとはいると思う) 、冬でも素足の健康体でありたかったのだけど、健康体でもそうはいかないことを知ってくつ下を重ねてはいて暮らしている。

 

なので、去年までは夏が近づくとうれしくて、家では進んで素足になっていた。

 

だけど、去年の夏、外は暑いのに、お店に入ると、どこに入っても寒くて、とても困っていた。

 

出かける時は、くつ下をはくのだが、ニーハイソックスで上までカバー出来てると思いきや、仕事が終わって会社から出るとあたたかく感じる。

 

よほど中が寒かったのだろう。

 

夏の寒さ対策を考えないとな、と考えていたのだった。

 

そこで知った冷えとり健康法。

夏はどうするかって、夏もくつ下重ねばきするわ、レギンスはくわ、である。

 

そんなの、汗かいて、暑くて大変じゃん!!

無理しすぎ!!

 

とか思っていたのだが、案外大丈夫だった。

普段は外にいる時間が短く、すぐに冷房の効いた室内に入る。

満員電車は確かに暑いけど、それでも、冷えとりの下半身の厚着で気分が悪くなったりはしていない。

 

そして見た目も、結構いけるな、と、やってみたら受け入れられた。

 

すごく頑固な感じになるかなと思ったけど、長めのスカートの下から見えるレギンスは、なかなかかわいいものだった。

受け入れたから、そう見えるのかもしれないけど。

 

夏はどうするんだ!!

暑いじゃないか!!

とか言いつつ、平日のほとんどを寒いと思って暮らしている自分に気付き、今年はせっせとあっためている。

 

家でもね、寝る時に、こうすると寒すぎる、こうすると暑い、みたいなことがよくあったけど、今は、基本あったかいので、涼しくなることがあっても、そのまま寝れば良いや〜、となって気が楽である。

 

あと以前も書いたが、アーユルヴェーダもあるのか、汗があまりくさくなくなった。

肉をあまり食べないからかな?

 

なので、暑くて汗をかくことがあっても、乾けばなんてことない。

 

夏だから足を出さなければとか、夏だからキンキンのもので冷やさなければ、とかない。

夏も寒くなったらあっためれば良いのだ!!

 

自分の内側まであたためるつもりでね。

 

夏だというのに、好きなお店で在庫だしてもらって、手紡ぎ天然ウール100%のレッグウォーマー買ったよ!

 

会社に置いておくんだ〜。

 

では今日もあたたかい、良い日を!

 

POI

心の拠りどころ

f:id:nanv:20170720063138j:image

 

今朝は起きられた〜。

朝から達成感。

 

とてもうれしい。

こういう、うれしい気持ちが、また、明日をつくる。

 

はー。うれしいな。良かったな。

 

さて、今回の派遣先は夏休みがあって、お盆のあたりは全員お休みだ。

それで名古屋に行こうかなと思って、名古屋の友人と連絡を取り合っていたら、友人の方でも夏休みがあるかもしれず、もしそうなったら東京に来るとのこと。

 

どちらにしても会えるのが楽しみ!

 

その友人とは文通も続いていて、手紙が届くのも、書くのも、とても楽しい。

 

今控えている手紙は、母と姉に、冷えとりくつ下と冷えとり本を送る時のものと、名古屋の友人のと。

 

土曜に時間を取ろうと、楽しみにしている。

 

土曜は、長いこと予定して来たのにできなかったことをやってしまいたい。

やれると思ったお休みは風邪で休んでしまった。しょぼん。

 

挽回したい。

 

他にも来月はまた小さな旅行も控えていて、夏休みを心の拠りどころに過ごして行けそうだ。

 

心の拠りどころと言えば、私はパートナーを心の拠りどころにしたかったし、それが出来ている時もあった。

でも依存する気持ちが大きくて上手くいかなかったり、反対に人格障害を持っている可能性のあるひとに近づいてしまった。

 

なので、これからの心の拠りどころを、考えて過ごす夏休みにもなりそうだ。

 

そういう、穏やかな夏休みは、いいな。

本当に、楽しみ。

 

 

境界性パーソナル障害の本は相変わらず読み進めていて、もっと読む時間が欲しいと早起きしたくらい。

 

これを進めてくれた方は、私から見ると少し印象が悪いのだけど、大きなきっかけになったのは確かだ。

 

感謝するのに、少しタイムラグがありそうだけど、感謝する日が来ると思っている。

 

それも、楽しみ。

 

楽しみと言えば、会社の近くに気になるタイランチ店があって、昼だけ営業しているもよう。

近いうちに行こうと思っているのと、先日、声をかけてくれた隣の課の方を誘いたいと、どきどきしている。

 

誘えると、良いな。

 

でも実は誘ってみて、嫌なことになったりもするのて、ぱっと動いてないんだろうなと思ったりもする。

 

人との出会いは、色々あるのでね。

 

ウニヒピリにも聞いてみよう。

 

では、今日も良い一日を。

 

POI

 

軌道修正

f:id:nanv:20170719074626j:image

 

最近、またかな?朝が起きられない。

というか、夜寝るのが遅い。

 

と言っても世間から見ると早い11時なのだけど。

それで結局8時間くらい寝ないと眠くてしょうがない。

 

5時台に起きるアーユルヴェーダ生活が、最近少し遠い。

 

めんげんもあるのだろうが、暑さとか、3連休の疲れとか、出て来るんだろうな。

 

どこかで軌道修正する努力をしよう。

 

私は寝るのが好きなので、割といつも眠い。

だけど、今は本を読みたいし、編み物もしなきゃいけないしと、気付くと時間が経っている。

 

あとこのブログね…苦笑。

 

これを書くと心が整理されるので書きたいのだ。

 

心の整理と言えば、瞑想の時間が減るのは快眠に影響を大きく及ぼすなあと考えている。

 

自分の時間を取るというのは本当に大切なことだ。

 

確かに友人は必要だ。

しかし、ふだんは基本的に自分という友人ひとりで十分なのではないかと、少し、思い始めている。

 

忙しいひとや、強いひと、と私たちが思ってしまうひとというのは、自分という、味方、友だちがいるんじゃないかなと思う。

 

境界性パーソナル障害(BPD)の本を読んでいると、これって自分なんじゃないかと思うところがよく出て来る。

 

でも私は自分でおおかた直した、回復した、修正したなと思う。

元・大切なひとと別れることも、そうしたから出来たことだし、友人に依存することが少なくなった。

 

頼らなすぎにすらなっているかも笑。

 

私はホ・オポノポノのウニヒピリを信じていたりするが、それが本当でも嘘でもどっちでも良い。

 

私は軌道修正を自分でする努力をする。

その上で、ポノで、その軌道修正が自分らしいに道になるかを委ねている、という所だろうか。

 

眠さも、冷えとりのめんげんかもしれないけど、やっぱり自分でやれるところまでやって、そこから他を疑いたい。

 

でも今日は帰りが遅いのが決まってるので、どうしようかなー(爆)。

 

ゆうべは涼しくて寝やすい夜でしたね!

今日も良い一日を。

 

POI

冷えとりで例えることの万能さについて

f:id:nanv:20170718214306j:image

 

あちゃー。

さっきまで書いてたものを、間違って全部消してしまったー。

 

まあしょうがない。

あれ、こんなこと書きたかったんじゃないのになってことになってたから。

 

ふりだしに戻ろう。

 

私は、今、冷えとり健康法が興味深くて、何冊も関連図書を読み、毎日楽しくレギンスと靴下を重ねばきして暮らしている。

 

冷えとりを始めて、初めての夏が始まったけど、大きめの保冷剤で頭を冷やして寝れば、足元の湯たんぽをとても気持ちよく感じ、驚いていたりもする。

 

以前書いたり、毎日書いてることがあるかもしれないがご容赦願いたい。

 

冷えとり(とアーユルヴェーダ)から感じることは2つ。

 

私の「とにかくあっためよう」というのは間違っていなかったんだ。

 

ということと、

 

生きるとは、ほぼ、毒出しなんだな。

 

ということ。

 

デトックスというものには全然興味はなかった私だが、生理痛をとにかく和らげたいと日々思っている。

出来れば、薬なしで生理の日でも快活に過ごしたい。

 

そして、北海道に帰って、ひとりだったり、パートナーがいたとしても孤独と立ち向かうことは必ずある。

そんな日のために、健康で、強い自分になるために、冷えとり健康法とアーユルヴェーダとホ・オポノポノを少しずつ始めて行った。

 

「本当に変わりたいなら、半身浴を5時間以上してみよう」

 

と、服部みれいさんの本に書いてあって、何のこっちゃと思った。

 

だけどやった。

 

本当に変わりたいならば、今までやらなかったことをしなければ。

 

そして今、その理由がわかるところまで来ている。

 

 

心の冷えを、外からもあたためようということだ。

そして、あっためることが、何と言っても大前提!なのだ。

 

やかんでお湯の沸く感じを想像して欲しいのだが、温度が低いと、口の先からは何も出てこない。

でも温度が高く沸騰していれば、口の先から、ふたの間から、蒸気が出て来る。

 

蒸気を、自分が持ってる毒と考えてくれたら良いと思う。

 

私は最近いつもあたたまっているので、いつもたくさん毒が出ているようだ。

 

冷えとりを始めてから10kgくらいやせたが、貧血もリバウンドもない。ひもじくもない。ポテチも食べる。酒も飲む。

 

じゃあ何で10kgも落ちたのか?

 

これが、10kgの毒だったんじゃないかなあ〜と思う。

ちょうど良いところまで、たまねぎの皮がめくれてくれたんだと思う。

 

冷えとり健康法は東洋医学の知識から来ているので、見た目と違うところが弱っていると考える。

 

私は先日風邪で声がガラガラになったけど、それは食べるなということで、消化器官が弱っているとのこと。

 

全てに隠れた理由がある。

 

派遣先で理不尽にクビになったりもした。

これも、人生の毒出しだったんだと思う。

 

ホ・オポノポノにも通じるが、自分の中に理由を見出し、自分を責めることもしない。

毒もらったんだなと反省して、あたためるのみ。

 

また私は、友人の自慢話によくひっかかり毒をもらってしまう。

これも、湯たんぽとかであっためる。

 

ポノもしますけど。

 

冷えとりやアーユルヴェーダを始めると、家でごはんを食べた方が良いとなるし、半身浴の時間を取るため、自分の時間が増えてくる。

 

自分のために時間を使うとは、こういうことだと思う。

 

冷えとりとアーユルヴェーダを始めて、外食や飲み会が減って、家計も苦しくない。

でも友だちも離れていかない。

わかる人だけ残ったみたいで、それも毒出しされていたのかも。

 

自分が変わるということは、多分、長年溜め込んだ毒を出すこととも言えるのかもしれない。

 

あまり上手く説明出来なかったけど、冷えとりでたくさんの説明がついて、最近それにばかりつなげてしまい、他人におかしく思われてるよなあ〜と思っていてので書いてみた。

 

ともかく、面白いのです!

冷えとりが!

 

という話!

 

スミマセン!

もっと文章を勉強します!

 

POI