風呂と白湯

今日はとりあえず寝よう。朝になったら白湯を飲んで、風呂に入ろう。

外は結局、内

f:id:nanv:20170207072231j:image

 (100円ショップで季節品を買いだめしました。)

 

3日ほど、何を送っても(とは言っても、どうしたの?とかは一度くらい)返信のなかった、大切なひととのSNSメッセンジャー

 

やっと、一回帰って来た。

 

腹は立つが、もう、常識は通じないことはわかっている。そういうちゃんとしたひとと付き合っていないのだ。

人としてはクズ。

そういうひととつきあっている。

 

それって幸せなの?となりそうだが、相性は良いと思うし、私は成長のためのこの出会いを無駄にしたくないなと思う。

 

彼がクズなのは、私が変わるためなんだろうなと思うことにした。

 

ホ・オポノポノでは、どんな問題も自分の責任だ。

やっぱりそういうことと腹をくくった方が良いと思った。

 

私は、私のことをケアして行こうと思っている。

 

幸せ…。

 

うーん、幸せ…。

 

今、私は幸せだ。

 

でも、お給料もっと上がっても良いと思うし、もっと働き方が自由になって良いと思っている。

 

私を献身的にサポートしてくれるパートナーが欲しい。

 

うーん。

 

ここには外れているな。

 

それは献身的なサポートを自分がしたことがあって、それが辛かったからだと思う。

 

献身的にサポートしつつ、パートナーには自由に生きて欲しい。

 

あ、でも、私の重要度が一番でないと!!

 

これは大事なこと。

 

外に求めることを書いてしまったが、本当に、毎日、自分がどうするかと、自分をどうケアするか、だと改めて思っている。

 

よしもとばななとウィリアム・レーネンの本に、メッセージを感じた。

 

というか、ここ3日くらい、そういうメッセージをよく見た。

 

 

そういうことなのだ。

 

私が、大事。

 

POI